最近のトラックバック

短歌

ミラクルで奇跡みたいな恋

失ったものに感傷的になってます。そんな気持ちを詠いたくて。

ため息を聞かせることで主張する 私は愛を君は終わりを

最後までカッコをつけるカッコ悪いあなたを最後まで好きでした

ぼろぼろの惨めな姿見せつけた 同情だけでもして欲しかった

YouTube横目で観ながらキスをしたことは一生許さないから

新しいメガネに気付いてやれるのは私だけしかいないのになあ

スカートの短さに目くじら立てる面倒くささも愛おしかった

会わなけりゃよかったですかそうですか、ごめん私は会えてよかった

四度目の最後の抱擁 今度こそ最後にします最後にしなきゃ

傷つけた?傷つけられた?違う違う 愛し合っていただけなんです


ミラクルで奇跡みたいなミラクルで奇跡みたいな恋だったのに


最後の歌は自作ではなく、昔読んでこころ動かされたもの。
いま読んでまた、涙が出る。

悲しみばかり探しています

このブログでの初短歌。

たまに世慣れたおんなを演じてみたくなる日があるのです。
なりきれてませんが……。

目を閉じて誰のかわからない指の感触楽しむやけばちな夜

キスの味なんてたいしてかわらないあなたのだってこの人のだって

新しい体位を知って君のこと忘れていいと思えた昨日

手を触れた拍子に消えるあやふやな気持ちのままで君と寝ている

寒いからというほかに触れる理由がある気もするし、ない気もしてる

誰と寝てくれても全然かまいません泣かないうらまない消去します

いってもいいかと聞かれてどうぞと答えるおんなだから駄目だった

ドリエルを飲まずに寝ても夢のなか現れないでいてくれますか

暖炉ほどあったかくないし毛布ほど心地よくないのに君といる

泣くことは気持ちがいいと知ってから悲しみばかり探しています


「やけばち」って辞書には載ってないから正規の日本語ではないんですね。初めて知った。
でも「やけっぱち」でも「やけくそ」でも「捨て鉢」でもなく「やけばち」がよかったの。

その他のカテゴリー

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ