最近のトラックバック

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

雨だけど、傘はささない

 久々に更新しようかな。

 最近はfacebookばっかりいじって、ブログはずいぶん長い間放置している。
 facebookでのやり取りは、ブログに比べて気楽で楽しい。思いついたことをちゃちゃっと更新して、友人のつぶやきや画像に「イイネ」を押して、それだけでなんとなくコミュニケーションが取れた気がして、画面を閉じる。遠くにいる友の近況も知ることができるし、日々の備忘録代わりにもなる。便利なものだ。
 けれどたまにふらっとブログを更新したくなるのは、SNSではどこか物足らなく思う自分がいるからだろう。
 私がこのブログに書き付けるのは、ネガティブな出来事や感情であることが多い。心のなかに溜めておいたら、腐って異臭がするような、ぐじゃぐじゃしたもの。それを、ひとつひとつ文字に打ち込むうちに、少し気持ちが落ち着く。決して、ぐじゃぐじゃしたものがなくなるわけではないけれど、いくらか湿気が乾くような気がするのだ。
 もちろん、私は、ネガティブなだけの毎日を送っているわけではない。リアルで私を知っている人は、きっと私を「明るい性格だ」と言うだろう。普段は、自分でもそうだと思う。
 そんな自分に疲れたときに、このブログを思い出す。私のぐじゃぐじゃを知っている、ほんの少しの人たちだけに、なげやりな愚痴を聞いてもらいたくなるのだ。いい迷惑だろうに、たまに耳を傾けにきてくれる人たちには、とても感謝している。


 さて近況でも。といっても、とりたてて書くこともないなー。
 最近の私の毎日は、高め安定で推移しています。要するに、平和で穏やかな日々です。

 今日の大阪は雨。
 天気予報では、大雨になる恐れが……と言っていたけれど、小雨が降ったり止んだりの、静かな空でした。
 そうそう、前々から思ってたのですが、大阪人ってほんと傘をささない。今朝も、ぽとぽとと頭皮に刺激があるくらいは雨が降っていたのに、街を歩く六割ほどは傘をささずにずんずん歩いていた。不思議なのは、彼らがきちんと手に傘を持っていること。その手の傘は、じゃあいったいいつ使うのかと。大阪人は、雨に対抗心でもあるのでしょうか? こんくらいの降りやったら俺はまだささへんぞ、みたいな。
 奈良人の私は、いつもそんなことを思いながら、あわててビニール傘を開くのでした。

 よし、今後の楽しみな予定を書いて、テンションをあげよう。(私の)

 今日帰ったら、会社でもらったサンプルの純米吟醸酒をきんと冷やして呑む。ホッケとともに。
 今度の海の日は、気の置けない友達が家に遊びにきてくれる。スピーチしてもらった結婚式のDVDを見てもらおう。
 八月は、新婚旅行でチェコに行く。ビールがおいしいらしいというだけで決めた渡航先だけど、それゆえ未知のものに出合えそうで楽しみ。
 帰ってきたあとは、大学時代の友人の結婚式がある。人気者の彼だから、たくさんの人に囲まれたにぎやかなパーティーになるだろう。

 平坦な毎日に、さまざまな出来事が、ぽつぽつと現れて、過ぎていく。
 嬉しいこと、楽しいこと、寂しいこと、悲しいこと、面白いこと、そのどれでもないこと、どれでもあること。
 すべてを、たとえば「雨が降った」と同じレベルで捉えられたら、私は楽になれるんだろうか。いや、どちらかといえば、私は「雨が降った」という単なる事実すら、マイナス感情に結び付けてうじうじしてしまう人間なんだろうなー。
 雨が降っても、傘なんてささなくて平気だ、てな人間になりたい。無理でしょうねー。だって私、奈良人だし。

 
 

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ