最近のトラックバック

« 秋の夜と梅酒とわたし | トップページ | もう夏休みでも子どもでもない秋の夕べ »

一歩進んで二歩下がる

 数日間悩まされていた口内炎が治った。うれしい。

 でもその代わりにあごにニキビができた。痛い。

 一喜一憂。一進一退。

 小説が書けない。この能無しが、と自分を罵っている。

 でもちょっとでもよいと感じられるものが書けたら褒めてやろうと思う。

 

 今日は眠ります。おやすみなさい。

« 秋の夜と梅酒とわたし | トップページ | もう夏休みでも子どもでもない秋の夕べ »

雑感」カテゴリの記事

コメント

たくさん釣れているときに、皆よりたくさん釣るのはただの上手です。
誰も釣れないとき、たとえ一匹でも必ず釣る人を名人と呼びます。

書けないときが肝心です。
一行でもいい。
必ず書きましょう。
その一行が名人と凡人の境です。

お久しぶりです。いつもコメントありがとうございます!
そうですねえ…書くしかないですね。
比喩ではなくほんとに一日一行くらいしか書けてませんが、コツコツやってみますbearing励みになりました!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1335699/36764917

この記事へのトラックバック一覧です: 一歩進んで二歩下がる:

« 秋の夜と梅酒とわたし | トップページ | もう夏休みでも子どもでもない秋の夕べ »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ