最近のトラックバック

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

近況報告

 朝部屋を出た瞬間、思っていたより空気が湿気ていないのに気づく、そんな季節の境目が好きなようです。八月が終わるころ、毎年実感する自分の嗜好。
 便りがないのは元気な証拠と言い聞かせながらブログを放置していたけれど、ひさびさに会った友人に「もう同じタイトルを見るのは飽きた」と言われたこともあって、しばらくぶりに更新してみようと思い立つ。

 皆さん、お元気ですか? 私は、うんまあ元気です。

 前回更新してからもうすぐ1か月かあ。
 その間、急激な変化があったわけではないけれど、強いていうならば歳をひとつとりました。
 28歳。
 アラウンドサーティーに磨きがかかった今日この頃です。

 誕生日当日は新世界で串カツとビール、夜は家でハンバーグとケーキとワインという、なんともメタボな一日を過ごした。一年の始まりがこれじゃあ、今年も痩せられそうにない。
 けれど去年と比べれば驚くほど穏やかなスタートを切れた気もする。去年の今頃から冬にかけてが人生で一番鬱屈とした時期だったから。あの数月間はほんとうにしんどかった。いまとなっては、もうそのつらさすらかすかな感触でしか思い出せないけれど。人間の感情なんて、結局そんなもんだね。どんなに凝り固まった思いでも、ぜんぶ時間のすきまにうずもれて、いつのまにか薄まってゆく。
 そんな当然のことを自ら実践した27歳だった。きっと悪くはない時間だったんだろう。なんて言い聞かせてみたりしています。

 28歳の私の近況。

 お酒が弱くなった。ワイン1杯ですぐ気分が悪くなる。
 いまさらながら「SEX AND THE CITY」を見始める。ひとり寝のお供にもってこいな軽妙さとある意味でのリアリティ(いつまでもお馬鹿な恋愛を繰り返してしまうどうしようもなさ、といった)に癒されている。
 10月からの値上げを機に真剣に禁煙を検討している。
 高円寺の阿波踊りを初めて見た。
 ようやくwiiのソフト(wii sports)を買った。
 
 あらなんて平凡でつまんない日常かしら。
 もし誰かが私の毎日を客観的に評したとしたら、きっと「平和ねえ」の一言で終わる気がする。そして「それに比べて私はさあ……」と、彼ら自身のもっとスリリングな日常を話してくれるのでしょう。
 私はそれをにこにこと笑って聞くのです。羨みながら。どこかで安心しながら。
 
 さてさて、そんな感じで今日は眠ります。
 気持ち悪くなるのを知りつつワインを飲みます。「つまんないなあ」と言いつつ「SEX AND THE CITY」を見ます。眠れなかったらwiiをやります。
 平凡でつまんない一日が今日も終わります。
「平和ねえ」って、自分でも思います。


  

「無くす」を「得る」

 今日は家に荷物が届くので早めに仕事を終わらせて帰ってきた。

 最近忙しくて寄り道する暇もなかったので、家の近くのちいさな本屋にも立ち寄る。
 欲しかった角田光代の新刊「ひそやかな花園」を買った。そういえば、と思い出して「おとうとの木」も探してみたけど、置いていなかったので諦める。しょぼい本屋だからなあ、ざんねん。まあ今度の休みにでも大きい本屋に行ってみよう。

 荷物も無事届き(トイレカバーと玄関マット。可愛い!)、いまはテレビを観ながら、ワインを飲み始めた。
 近頃ようやくひとりの夜にも慣れてきた。てきとうなつまみを作って、酔っぱらわない程度のお酒を飲み、本を読んだり小説を書いたりして、眠くなったら寝る。さみしくなったら長電話をして気を紛らわせる。
 快適だ。なによりも自由だ。
 相変わらず怖い妄想がふと湧き出ることも多いけどw まあそういうときは、テレビをつけてやり過ごすすべも覚えた。

 そういえば、さきほど大学時代の親友から、子供が生まれたというメールがきた。満面の笑みで赤ん坊を抱き上げる画像つき。写真で見る限り、赤ちゃんは彼にはあまり似ておらず、目がくりくりして愛くるしい。女の子だそうなので、きっと奥さんに似たほうが美人に育つだろう。よかったね。
 今年は、友人の結婚や出産など、おめでたい便りがくることが多い。もう、二十代後半だもんねえ。アラサーだもんねえ。人生が徐々に次の段階に進んでゆく時期なんだろう。
 私はといえば、相変わらず学生の延長のような気分とノリでいる。会社での位置づけと肌年齢だけが知らぬ間に変化してってるよ。あらららら。

 そんななかで来週二十八歳の誕生日がやってくるのです。
 去年の今頃はなにをしていたかなあと、以前のブログを読み返してみると、ちょうど誕生日当日の日記が残っていた。


年を取るのは素敵だ。なくすものも多いけれど、得るものはそれ以上に大きい。
こんな風に年を重ねるごとに、好きなものや楽しいものをたくさん見つけていきたい。
二十八歳の私は、今の私よりたくさんのものを持っていますように。

 この一年間で、私はなにかを得たのだろうか。初めて出あった大切なものはある。確かに、ある。でもなくしたものも、やっぱりある。
 トータルで見れば、プラスになってるんだろうか。なっていてほしい。いや、なってるんだろうな。
 私がなくしたと思っているものも、決してマイナスではないんだ。私は「なくした」を「得た」んだって、そんな気もする。そう思えるようになったのも、年を重ねたことの恩恵なんだろうな。

 酔っぱらってきたので、言うことが大仰になってきたなあ。
 これ以上書くと、際限なくスイーツ(笑)な文章になる気がするので、そろそろパソコンを閉じることにします。
 ひさびさに日記を書くとさじ加減がわかんないやw
 そして終わり方もわかんないという。

 おやすみなさい。

 


 

 

 

 

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ