最近のトラックバック

« 朝からなんとなく更新 | トップページ | 衝動買い »

胃の調子が悪いので昼食を取らずに更新

 叶姉妹に恋愛相談に乗ってもらっていた。
 美香さんは「そうよね、そうよね」と優しく相槌を打ってくれ、恭子さんは「あら、そんな男はだめよ」などと厳しくも暖かい助言をくれた。
 話が一段落し、叶家の自家用ヘリで家まで送っていただくことになった。恭子さん自らが操縦するヘリが大阪の上空に飛び立った。
 
 轟音で会話ができないので、なにげなく外を見ていると、とあるビルの屋上に青い服を着た長身の男性が立っていた。
(なんだか嫌な予感がするな。)
 そう思った瞬間、案の定彼はひょいと柵を飛び越え、空に向かってダイブした。青い影が空気に線を引き、地面にまでつながってゆく。
 聞こえるはずのない、どすんという落下音が耳に響いた気がして、私は小さな悲鳴を上げた。横を見ると、美香さんも悲壮な顔で下を凝視している。
「落ちたわね……。救急車を呼んだほうがいいのかしら」
 恭子さんが動揺を隠しきれない声でつぶやく。「そ、そうですね……」高鳴る心臓を服の上からさすりながら私が答える。
 震える手を無線に伸ばした瞬間、機体に大きな振動が走った。
「操縦がきかない……!!!」
 操縦桿を前後左右に揺さぶりながら、恭子さんが金切り声をあげる。「おねえさま……!」美香さんの悲鳴がそれに重なる。
「もう無理だわ!」
 恭子さんが操縦桿から手を離した。制御を完全に失った機体は、真っ逆さまにビルの合間に吸い込まれていった。
 私が最後に見たのは、美香さんの豊満な胸に引き伸ばされたTシャツの「turn up!」というピンクのロゴだった……。 

***
 今朝方見た夢です。妙に臨場感があって起きた瞬間から胸がドキドキしてました。しかしなぜに叶姉妹……(笑)
 どなたか夢診断をよろしくお願いします。

***
 三連休はのんびりまったりわいわいと楽しく過ごしました。私が日記を更新しないということは、日常が充実してるということです。リア充ってやつです。
 
 最終日は、作家の角田光代さんといしいしんじさんの対談形式のワークショップに出向いた。

-----------------------------------------------------
 「ことばの使い方特別編―対談―男と女の小説作法」角田光代×いしいしんじ
 http://www.shin-bi.jp/modules/wordpress2/index.php?p=230
 ――考え方やコミュニケーションなど、男性と女性とでは、あらゆるところに違いが見られるのは、日々の生活で感じるところ。小説においてはどうだろう?たとえば、登場人物が男か女で物語は変化し、また書き手によってもその影響は大きい。今回は小説における男と女それぞれの表現を探ります。
-----------------------------------------------------

 とのことだったのだが、作風から見られる通り角田さんもいしいさんもあまり性別に依った描き方をされていないのもあって、テーマとはすこし外れた内容だった。各々の小説観とか、最近読んだおもしろい小説とか。いしいさんはとても感覚的でユニークな天才肌の印象。角田さんはあいかわらず語り口が可愛らしくて独特で素敵だった。
 以下話されてた内容の備忘録。メモったわけではないのでうろ覚え。

・小説とは、現実であるところの「私」と登場人物であるところの「私」の中間の視点によって書かれるもの。現実の私とけっしてイコールであってはいけないけれど、まったくの「フィクション=にせもの」であってもいけない。
・小説とは「時間」をつくること。現実に流れる時間とは別の時間軸が小説の中には存在している。小説を書いているときは、その時間軸の中を生きている。そして読書という行為もまた、その時間に入り込むということ。書くことと読むことは「小説」という鏡を通して、同じ時間を共有すること。
・小説の出来は切実さに左右される。まったく理解できない性癖であっても、そこに切実さが伴えば「おっさんが若い女にふまれる」という行為にも感動できる。
・結局小説を読んでいつまでも心に残っているのは、鮮烈な「場面」「絵」。あらすじとかキャラクターの魅力は関係ないのかもしれない。そう思うと書くのが怖くなるなあ。
・「驚かせよう」とか「泣かせよう」とか狙うのじゃなくて、「そうなっちゃった」ってのが本当。

 人それぞれ小説に感じることや書く際の作法はあるのだろうけれど、実際にプロとして10年以上活躍している作家の生の考えを聞けたのは興味深かった。超初心者の私には実感としてつかみきれないことも多かったが、だからこそ私なりのそういうのを体感するために、とにかく書いていかなきゃなあと思った。

***
 今週はあと4日で仕事終了。忙しくて早くも心折れそうだけれど、未来に楽しみがあればなんとか頑張れるもんだ。

« 朝からなんとなく更新 | トップページ | 衝動買い »

雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1335699/33895886

この記事へのトラックバック一覧です: 胃の調子が悪いので昼食を取らずに更新:

« 朝からなんとなく更新 | トップページ | 衝動買い »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ